暮らし

ブーゲンビリアを置いたら自宅でHawaii気分になれた




いよいよ梅雨時期に入りました~。

ジメジメしてて熱中症も心配な季節ですよね。

あまりに暑いので、私は朝からアイスを食べてしまいました(笑)。

ブーゲンビリアを玄関外に

熱い中、自粛中でもあるので気分がイマイチ良くならないことも多いのが現状です。

そんな生活の中でもハワイ好きは変わらずで

「あ~、ハワイに行きたいな~」と日々思っていて夫ともよく話しをしています。

そこで!ちょっとでもハワイ気分になるために玄関の外にブーゲンビリアの花を置いてみました♪

色は濃いピンクです。

ハワイに行くとよく見かける花なので、見ただけでテンションが上がります。

ブーゲンビリアの花とは


ブーゲンビリアは中南米の熱帯の植物なので、寒さには弱いようですが手間もかからず育てることができるとのこと。

年に2回ほど開花してくれます。

  • 濃いピンク
  • 薄ピンク
  • 黄色

などの色があります。

黄色ってなかなか見ないですね!

★花言葉は「情熱」「魅力」

日本では宮崎に「ブーゲンビリア空港」があるんですよ~!

知ってましたか?

空港には沢山のブーゲンビリアが咲いているようなので一度行ってみたいです。

花を身近に

花が生活の中にあるといいですよね。

イライラしていても、見るとちょっと心が華やかになったり香りに癒されたりするので

「花ってすごいパワーがあるな」と思います。

最近話題になっているBloomee LIFEなどを利用すると、ポストに花が届くので手軽に楽しむこともできますよ♪

ブーゲンビリアのお陰で気分が明るくなったので、次はハイビスカスを置こうかな~と思っています。

-暮らし
-, , ,

© 2021 なつこの良いもの好きなもの Powered by AFFINGER5